大事な部分は見えていない!
住宅は基礎がしっかりしていることが重要です!

大木や氷河は見えている部分はほんの一部。支えているのは見えていない部分です。
どんなに見た目がおしゃれな住宅でも、基礎工事が手抜きなら良い建物とは言えません。
尾畑興業は、年間約300件ほどの住宅基礎工事を手がけます。
1件1件の仕事を「丁寧」「安心」「安全」をモットーに厳しいプロ意識で完璧な仕事を目指します。

そんな表舞台ではないけど重要な仕事に誇りをもって、11人の仲間たちと毎日切磋琢磨しております。
現在、尾畑興業では一緒に働く仲間を募集しております。

求人に関する詳しい情報はこちら


お電話の場合、03-3921-7344 「ホームページ見ました」と言っていただくとスムーズです。

 安心・安全そして正確

このモットーは、工事に携わる企業としてはゴクゴク当たり前のものです。しかし、この基本は絶対に忘れてはいけないものだと思っております。

スタッフの人間性

工事のカタチは最終的には人間性が出ると思います。良い人間性を目指すことが良い工事ができると信じております。

豊富な経験と知恵

年間約300件の工事実績、常に最新の情報を取り入れ、今までの経験値を元により良い工事を行なうために知恵を絞ります。

遺方
何もない更地の状態に木の囲いをして設計図に従い建物の位置を出します。
根伐
遺方で出した建物の位置で設計図に従い土を掘ります。
ドロ出
根伐で掘った余分な土を搬出して処分します。
地業
根伐完了後の土の上に骨材を敷き込み機械で締め固めます。
ステコン
地業完了後に防湿シートを敷き建物の外周にコンクリートを流しコテで均します。
外枠
ステコンの上に建物の位置を出しスチールパネルを組み固定します。
鉄筋
設計図に従い鉄筋を配筋し結束線で縛り固定します。
ベース打
外枠の中にコンクリートを流しバイブレーターをかけコテで均します。
内枠
ベースの上に建物の基礎の位置を出しスチールパネルを組み固定します。
アンカーセット
基礎と土台を固定するためのアンカーボルトをセットします。
基礎打
内枠の中に生コンを流しバイブレーターをかけ平らにします。
レベラー
基礎打で流した生コンの上にレベラーを流し基礎天端を仕上げます。
枠バラシ
外枠と内枠のスチールパネルを外し掃除をします。
整地
建物の周りの土をきれいに敷き均します。
土間打
玄関やテラスなどのコンクリートを流しコテで均します。
建方
クレーン車を使い建物を建てます。

投稿はありません。

MENU